FC2ブログ

RIMG10794.jpg


先日、自由が丘「ハグオーワー」のショップで、
新作のバテンレースの付いたコットンローンギャザースモック
を購入しました。


RIMG10810.jpg

サラっとした肌触りの薄手のコットン
落ちついた優しいピンク
レースにギャザー

ショップで手にとったとき、これぞ “THE ハグオーワー”
と思ってしまいました。




何年も前になりますが、
「ハグオーワー」を初めて訪れたときに購入したお洋服も、
ダスティピンクのスモックでした。
RIMG10815.jpg

最近のコレクションと比較すると、素朴で味わい深くて・・・
そこが気に入って、当時よく着ていました。
ここ数年は出番が無くなってしまいましたが、自分にとっては、
大切な記念の宝物。




ずっと以前は、澄んだ色の洋服を好んでいましたが、
ハグオーワーを知ってからは、ちょっとくすみのある
落ちついた色に美しさを感じるようになり、
そういった色合いのモノをワードロープに取り入れるように
なりました。

中でも、少しくすみのあるピンクは大好きな色で、
ブラウンに近いピンク、
淡いグレーのようなピンク、
肌の色に近いピンク・・・
様々なピンク色に惹かれます。


特にお気に入りの
「グレイッシュピンク」と「ヌードピンク」のスモック。
少し甘めのデザインと、なんといってもニュアンスのある色が
大好きです。
RIMG10836 回転 回転RIMG10823 回転



今回、久しぶりの夏物のピンクのスモック。
20130124_1[1]
お店の方は、「まだ寒いので、重ね着してお召しになって
くださいね」と仰っていましたが、やっぱり素肌にさらっと
着てみたい。
そんな着こなしが出来るようになるまで、あと半年も
待たなければなりませんが。。。


スポンサーサイト



ずっと愛用していたフェイスタオルの肌触りが
最近ゴワっとしてきたので、思い切って買いかえる
ことにしました。

昨年の年末、「evam eva」のショップで見つけた
ふわっふわのタオル。
自然な色遣いと柔らかい感触がずっと忘れられずに
いたので、先日もう一度ショップに。

jiyugaoka_image[1]



クリスマスにちなんだ植物で染められたそうです。

★ blue gray … ヒイラギ
★ moss … モミ
★ otter gray … スターアニス

なるほど、それでこんなに自然な色遣いなんだと納得。

RIMG10804.jpg



クリスマス限定カラーのタオルは、12月から店頭に並び、
在庫がなくなり次第、販売終了だそうです。

愛知県今治で生産されたオーガニックコットン100%。
綿に近い無撚糸が使用され、パイルのループも通常より長く、
ボリュームと柔らかさが抜群です。


使うのが楽しみだなぁ。。。

RIMG10807.jpg

1月「花の会」。
緑色だけではない様々な葉の色を楽しむしつらいでした。


カメラを持参するのを忘れてしまい、帰宅してから
しつらえて撮りました。
RIMG10695.jpg

≪花材≫

唐芽柳
黒芽柳
山茶花
椿(侘助)

ブルーアイス
ブルーエンジェル
草黄楊
木蔦
大王松
日本水仙



日本水仙の袴取りを教えていただきました。
茎の白い部分(袴)をそっと外して・・・
RIMG10682.jpg


茎や葉を短くカットして形を整え、袴を穿かせ、
ミニ水仙の出来上がり。
RIMG10692.jpg



日本水仙とは別に、球根付きの水仙もいただき、
こちらは、カフェオレボウルに。
RIMG10684.jpg



先生が、窓辺に置かれたガラス器にしつらわれたお花を
指しながら、
「窓の外の絶対冷たいであろう空気と同化している」
と仰っていた言葉が忘れられなくて、ガラスの器で
しつらえてみました。
そして、窓際に。。。
RIMG10758.jpg

一見夏のイメージのガラスの器・・・深々と冷え込む
季節を表現できる器でもあったんですね。


自由が丘の素敵なカフェに行ってきました。

2013011214090000[1]

昨年の12月にオープンしたばかりの
L'atelier de maison de campagne




2階に上がるとカフェスペースがあります
2013011212430001[1]
2013011212460000[1]


ランチをいただきました。
お料理も美味しかったです。

2013011212530000[1]

2013011212560001[1]


コーヒーは、マグカップにたっぷりと。
シュガー&ミルクの容器がアンティーク。
ぬくもりを感じます。
2013011213310000[2]



そして、奥には、ボウル、プレート、瓶などアンティークの数々。
じっくり見入ってしまいました。

2013011212410000[1]

2013011212500001[1]


とっても素敵で居心地のいい空間でした。


2013011212490000[1]


鎌倉 鶴岡八幡宮の神苑ぼたん庭園に行ってきました。

牡丹は、春の花とばかり思っていましたが、ここでは「冬牡丹」
を見ることができます。


一株ごとに藁囲いされていたり、傘で守られているものも。
なんだかカワイイ。



RIMG10648.jpg


春の牡丹に比べると丈が低いけれど、花は大輪。
幾重にも重なる花びらは、ほんとに優雅

RIMG10649 - コピー

RIMG10653.jpg

RIMG10650.jpg


気品のある白
一番好きだなぁ
RIMG10654.jpg


これから、鶴岡八幡宮に参拝です。
RIMG10665.jpg


毎年、お正月にお茶を点てて、花びら餅と一緒にいただくのが、
ここ数年来の習慣になっています。


今年は、一保堂茶舗の新春用抹茶「巳昔(みのむかし)」を
購入しました。



以前、自分で作陶した抹茶茶碗で点てました。
花びら餅と一緒に。
RIMG10509.jpg

濃茶と薄茶の二服点てていただきましたが、
お茶の旨みをたっぷり感じることができる飲みやすい味です。



抹茶と一緒に、「大福茶」も購入しました。
一年の邪気を払い新年を祝福するため、元旦に飲むお茶で、
語源は、「王が服する茶」からきているとか。
お茶屋さんによって梅干しや昆布を入れたりとさまざまですが、
一保堂の大福茶は玄米茶で、通常より上等な茶葉を使用している
そうです。
RIMG10514.jpg

RIMG10515.jpg

RIMG10520.jpg

玄米の香りはほんのりと控えめで、上品で美味しいお茶。




ゆっくりと時間が流れる穏やかな新年を迎えることができました。
美味しいお茶をいただき、気持ちが引き締まります。


RIMG10530.jpg