FC2ブログ

2月花の会は、チューリップのしつらいでした。

茎をくねらせ、器に這わせます。


P1000348 - コピー


まだ、花が開ききっていないチューリップを
チューリップ型のガラスの器に。


P1000357 - コピー






自宅に帰ってから


P1000539.jpg


最初は、茎を生かしたしつらいで曲線を楽しみ、




花弁が開いてからは、それぞれの華やいだ姿に
ときめかされる。。。


RIMG20437 - コピー


閉じていたときには想像できなかったような
魅惑的な表情に驚かされます。



何だか、チューリップって二度オイシイ。






お稽古のとき、先生はすでに干し花をされて
いました。

P1000335.jpg


花弁の先が薄くなったら、茎をちょきんと切って、
乾燥させるんだそう。



干し花は、チューリップの三つめの楽しみ方ですね。
もう少ししたら、始めてみます。




RIMG20426.jpg




スポンサーサイト



神楽坂の路地の角に





「カド」というお店


P1000648 - コピー


ランチをいただきに、お邪魔しました。





古民家を利用した日本家屋。

P1000640 - コピー


P1000643 - コピー





使い込まれた脚付御膳が素敵でした。

P1000633 - コピー



お客さんは何組もいらっしゃいましたが、店内がとても静かで
ゆっくりと時間が流れます。




「カド定食」

P1000635 - コピー


豚バラ肉と野菜の煮込み。
柔らかく煮込まれていて、煮汁まで美味しくいただきました。

ご飯とお味噌汁は、おかわりが出来ます。(しました!)





P1000641 - コピー



お気に入りのお店が、ひとつ増えました。



夏の青々とした実。
秋冬にかけて赤く色づいた実。

実物が好きで、よく飾って楽しんでいます。




 ヘクソカズラ

RIMG10577.jpg






 南 天

RIMG19114 - コピー






 野バラの実

RIMG19207.jpg







時間の経過とともに、落ち着いた色合いに。
それらを集めて、リースにしてみました。




深い赤
渋い朱
そして褐色



RIMG19631.jpg




大人っぽいリースができました。




RIMG19574.jpg





1月花の会

「枝のしつらい」のレッスン。








美しく咲き誇るレンギョウ

RIMG19396.jpg





小豆柳

RIMG19618.jpg




黒芽柳

RIMG19736 - コピー


固い蕾が時間の経過とともに、
少しずつ綻んでいく姿を見ていると、
愛おしい気持ちでいっぱいになります。。。





繊毛で覆われ、幻想的な雰囲気を醸しだしていた
木蓮の蕾





まとっていたコートを脱いでいくように
少~しずつ開花してきました。






季節とともに移りゆく景色を
愉しんでいます。



しんしんと・・・次第に強風を伴いながら降り続ける雪。
土曜日は、珍しい雪景色を、窓越しに眺めながら
過ごしました。

翌日は、太陽の光がきらきらと雪に反射する中、
庭や自宅前の雪をよけ、お昼過ぎにようやく一段落。

そのあと、自由が丘に出かけてきました。



ハグオーワー では、雪だるまがお出迎え






目は葉っぱ
鼻には黄色いお花が

P1000258 - コピー




愛くるしさ満点の雪だるま

P1000194.jpg






クロス&クロス


P1000200.jpg


P1000261.jpg


親子でお買いものを楽しむ雪だるま

お揃いのマフラー
ママは、クロスのショッピングバッグを持っています


P1000264.jpg


P1000263.jpg




雪が降ると、外に飛び出して、コロコロ転がしながら
雪だるまを作った子どもの頃を思い出しました。
雪が降った日にしか出来ない、懐かしい遊びの思い出。


大雪が降らなかったら、見ることが出来なかった
ハグとクロスの雪だるま。




帰りに、お花屋さんに寄り道

P1000281.jpg


凛としつつ、ふんわりとした顔も持っていて、
ほんの少しミステリアスな雰囲気も漂うお花を。。。

イメージしたのは、土曜日に降った雪。


P1000288.jpg









週末、早起きして七里ガ浜へ。

「bills」デビューです。



P1000007.jpg


P1000041.jpg





天井が高くて、素敵な空間

P1000033.jpg





海が見えるところに住んだことがないので、
こんな景色を見ながらの朝食は、とっても新鮮。

P1000035.jpg






「リコッタパンケーキ」

P1000020 - コピー

ハニーコームバターがのった3枚のパンケーキに、
バナナが添えてあります。

最初は、食べきれるかな~と思っていたのですが、
ふわふわで上品な味・・・すすむ!すすむ!

2枚一気に食べたところで、友人に「あれ?シロップは?」と。。。
お店の方に「お好みでどうぞ」と添えられた
メイプルシロップの存在を忘れていました

最後の1枚にかけていただきましたが、
リコッタチーズを味わいながらいただきたいので
私はかけない方が好みです。





こちらは、友人が頼んだ「オーガニック スクンブルエッグ」

P1000174 - コピー

少しお裾わけしてもらったら、
ふわとろで、素材の味が生かされたスクランブルエッグ






P1000062.jpg


お天気のいい日に、オーシャンビューのローケーション。
とても贅沢な気分を味わうことができました。
また行きたいな



ヒアシンスを切り花で飾りたくて
お花屋さんへ。


ヒアシンスに合うかもと
スイートピーも一緒に購入。


P1000114.jpg





巻きひげとボリュームたっぷりの葉に隠れながら
そっと咲いているスイートピーの花

RIMG20167.jpg



豆果もちゃんと付いている

RIMG20154.jpg





ヒアシンスとスイートピーに合うかもと、
さらに、チューリップラナンキュラススカビオサ も購入。


P1000151.jpg



春の瑞々しい花が大好きで、
ついつい買い足してしまいます。



P1000125.jpg