FC2ブログ

立ち枯れたアジサイ。
深~い色合いが素敵。


201710⑥



街の街路樹が色づき、
赤い実を付けた木々を多く見かけるように
なりました。



この時期の楽しみのひとつは、紅葉したヤマゴボウ。
濃いピンク色に染まった茎と葉。
黒紫色に熟した実。


201710⑦





ヤマゴボウだけのしつらい。


201710⑧


スポンサーサイト



201710①





彩どり鮮やかな10月花の会




201710②




ノコンギクやホトトギスなど、秋の山野草が
多いのにもかかわらず、
ダリアの色鮮やかさが目を引くしつらいになりました。




201710⑤







ダリアだけで。

201710③



池田さんの畑で育ったダリアは、
お花屋さんで見かけるしっかりとした太い茎に
華やかに咲き誇っているダリアとは明らかに違っていて、
華奢で可憐。


秋の花の会でしか出会えることがない池田さんが育てたダリア。
一年目の花の会で初めて手にした時から大ファンです。





201710④


花びらがはらはらと。。。

18th1.jpg



この土日の2日間は、
ハグ オー ワー18周年アニバーサリー記念スペシャル
でした。



18th2.jpg



18th3.jpg






入り口に飾られたお祝いのお花の多くは
落ち着いたピンク色。

雅姫さんに贈るとなるとやっぱりこの色なのかな。

大好きな色。


18th4.jpg



18th5.jpg




お店の奥には、
ダークグレーのリネンの大きなリネンのテーブルクロスに、
落ち着いたピンク色中心のお花やリネンクロス。

雅姫カラーのテーブルコーディネートがとっても素敵で、
和紅茶とケーキをいただきながらうっとり。



何年も前になりますが、
初めてハグオーワーに行った時
落ちついたピンク色のスモックを買いました。
「dusty pink」という名前のカラーで
こんな素敵なネーミングの色があるんだと、
当時随分驚きました。

ニュアンスのある色使い、
物の見立て、
時を経た物を慈しむこと、
ハグオーワーのお店で、沢山のことを
それも自然に学ばせてもらったと思っています。



18th6.jpg



お店でお買い物をしたら、ヒヤシンスの球根をいただきました。
毎年ヒヤシンスの水栽培をすることが
当たり前のように感じていましたが、
これも思い出してみると、雅姫さんがきっかけ。

今年も水栽培の準備をします。


幼い頃から
母と趣味嗜好が似ていることが嬉しくて、
好きなものが一緒だとわかると
そのたびに喜んでいました。

10代の頃、
実家の床の間に花を活けていたとき、
後ろから見ていた母が
「きれいな花ね~」と声をかけてくれた。

それまでなんとなく好きだった秋明菊が
大好きな花に。



実家を出てからも、
毎年秋になると、秋明菊を飾ります。










先日、秋明菊を見に、「善峯寺」へ。


syuumeigiku2.jpg





八重咲の秋明菊は、ちょっとコスモスみたい。


syuumeigiku10.jpg



syuumeigiku4.jpg








可憐な一重咲き。


syuumeigiku5




syuumeigiku3.jpg




syuumeigiku6




京都駅から電車で向日駅まで移動して、
そこからバスに揺られて着いたところには、
京都の市街地とは全く異なる景色が広がっていました。

境内だけでも3万坪ある広大な敷地に回遊式庭園。
京都を一望できるところが何か所かあり、
美味しい空気を吸いながら景観を満喫。


syuumeigiku11.jpg





桜、ツツジ、紫陽花、南天の木がいろんなところに。
季節毎にいろんな花が楽しめるお寺。



syuumeigiku8


syuumeigiku9





1時間くらいで拝観できるようですが、
居心地がよくて、3時間近く善峯寺にいました。




下山しながら、かわいい子を見つけました。

syuumeigiku13.jpg

器を中心とした日用品を扱うお店「木と根」。

ここに立ち寄ることが、京都旅行の楽しみの一つですが、
時間があるときは併設されている喫茶室で
お茶をします。


P1230184 (2)



落ち着いた雰囲気の中で、初めていただいたのが、
「自家製ベイクドチーズケーキ」。

P1040989[1]


しっとりしたチーズケーキの上に
クリームチーズがたっぷり。
濃厚で美味しくて、感動しました。



飲み物や器にもこだわりが伝わってきて、
以来大好きなお店に。

京都に旅行をするとき、時間を見つけては
訪れています。


P1230193.jpg


「ベイクドチーズケーキ」は、通年メニューなので、
再訪したとき、リピートしています。






夏限定のかき氷をずっと食べてみたいと
思っていましたが、昨日やっと実現しました。


P1230204 (2)



9月の最終日でしたが、晴天の中、
街中をずっと歩いていたので、ちょうどよかった。


P1220940.jpg



キウイ生スクイーズ
マンゴー生スクイーズ
プラムシロップ
すだち蜜
きび蜜
白いんげん豆 を全部のせ。


ふわっとした氷に、生果実の自家製シロップ。
最後に、器に残った溶けた氷とシロップを一緒に
飲んでみたら、冷え冷えの美味しいフルーツジュース。

フォトジェニックなだけでなく、お味も最高の一品でした。





一昨年の11月にいただいた
秋限定メニュー「栗の渋皮煮パフェ」。


栗の渋皮煮パフェ


渋皮煮も栗のアイスクリームも美味しくて、
これを食べにまた京都に行きたい。