FC2ブログ

P1010652 (2)



毎年2月花の会はチューリップのしつらい。

茎を器に這わせてくるくると。



P1010666 (2)







自宅で

P1010920 (2)


開花してくると、どんどん華やかな雰囲気になってくる。




小分けしてくるくるくる

P1020026 (3)






こちらは大人カラー

P1010945 (2)

スポンサーサイト



外出先から戻ってきた職場の人が「チャンが転んだよ」
と言うけれど、「ん?チェンじゃない?」と私。
フィギュアスケート男子シングルの話で盛り上がるうち、
録画してあるショートプログラムが早く見たくなってしまい
残業している場合じゃないと、急いて帰宅。


フィギュアスケートは、芸術的要素を重視しながら観るので、
世界観が豊かに表現されている演技が好きです。
現役の男子シングルの選手なら、
4回転を飛ばないけれど、自分で自分を演出するミーシャ・ジーや
平昌オリンピックに出場できなかったジェイソン・ブラウン。


それでも、4年に一度のオリンピックになると、
日本人の選手が無事に滑り終わるまでは緊張してしまって
落ち着かない。


オリンピックの開会式が始まる頃までは、
表彰台の一番高いところに立つにはネイサン・チェンかな
と思っていたけれど、平昌入りしてからの羽生選手の
記者会見での言葉やリンクでの練習風景をテレビで目にし、
とても調子がよさそうに思え、頭の中に浮かぶ表彰台の景色が
変わりました。



P1020053.jpg



試合後の羽生選手のインタビューを聞いて驚いてしまう。
「直前までフリープログラムの構成が決まっていなかった」
「とても強い痛み止めを飲んでいて、
本当は痛み止めの注射を打ちたかったが
打てない場所だったのが辛かった」
「守る感覚は全くなくて、取に行こという気持ちで
いっぱいだった」


表彰台の一番高いところに羽生選手。
この景色が見たかった。

全身から溢れ出てくる崇高さは、羽生選手の精神からくるものなのか。
メンタルコントロール力の素晴らしさに感動するばかりです。



P1020047 (3)




ハグオーワーに飾られたヒヤシンス。
お店の雰囲気にぴったりで素敵でした。





毎年ヒアシンスを水栽培していますが、
昨年はピンク色のヒヤシンスを沢山育てていました。


P1180390 (2)


満開に咲いた時に、
2本だけドライフラワー用に吊るしてみたら、
きれいにドライになりました。

その後、茎を根元でカットしてスワッグに。
残りの球根はほぼほったらかし状態だったのですが、
秋の終わり頃、なんとなく芽が出てきそうな気配があって
水を入れた小瓶につけて暗所に。

水栽培のヒヤシンスは、球根の養分を使い果たしてしまうため
翌年花を咲かせるのは難しいと聞いていたので、
ニョキっと芽が出てきたときはびっくりでした。


20180208.jpg



20180210.jpg



球根は昨年よりも一回りも二回りも小さく、
花数もだいぶ少ないけれど、
可憐な花がもう一度咲いてくれてありがとう
と心の中で。



20189211.jpg



20189214.jpg



数年前からときどきランチでお邪魔している
「ohanaya」。


以前は、3つのランチセットの中から選ぶ形式で
前菜「野菜6種盛り合わせ」がいただける
「ohanayaランチ」をいつも頼んでいました。

P1110253.jpg


黄金人参、紅しぐれ大根、紫式部白菜など
美しい色どりの野菜たち。
その時々で野菜は変わるけれど、
お皿の真ん中には
いつもルッコラのホワイトバルサミコ和え。

ひとつひとつ野菜に合わせて丁寧に手を加えられた
この冷野菜のサラダが大好きで、
ホワイトバルサミコやワインビネガーを使って
野菜を和えたりマリネにしてみたり、
自宅でも「なんちゃってohanaya風サラダ」を
たまに作っています。




2~3年前から、ランチはプリフィックスのメニューに
変わり、前菜とメインそれぞれ3種類ずつの中から
チョイスできるように。

「野菜6種盛り合わせ」以外にも
美味しそうな前菜メニューが加わったので、
伺うたびにいろんな前菜をいただいています。

特に「真鯛のづけとキアヌのサラダ」は気に入って
自宅で真似して何度か作ったほど美味しかった。

P1220153.jpg





寒い時期の定番は「温野菜のアンチョビソース」

P1000024.jpg








今年初めてのohanayaさん。


P1010782.jpg




「自家製ロースハムとエメンテールチーズのサラダ」

P1010778.jpg




メインより前菜を楽しみにしてしまうohanayaさんだけど
メインもスイーツもいつもとっても美味しい。



「カリフラワーのポタージュ・マッシュルームのソテー」

P1010785.jpg



金継ぎが美しいお皿に乗った
10種のドライフルーツとブランデーを効かせた
大人のケーキ

P1010787.jpg



目もお腹も大満足。