FC2ブログ

ume①



古い民家をリノベーションして
2015年12月にオープンした
「UNE MAISON LISETTE」。



ume②


ume③







家具や照明は北欧風で、
落ち着いていながら爽やかな雰囲気。


ume④





特に大きな梁がむき出しになっている天井が大好きでした。


ume⑤






帰るときは、
ショップの店員さんがお店の前まで出てきて
見えなくなるまで見送ってくださる。


ume⑥


ume⑦






そんな大好きだったお店が
2018年8月26日で閉店。

1960年代に建てられた表参道のお家(UNE MAISON)。
残念ながら、取り壊されてしまうことが決まったそう。


ume⑧


焼き菓子と飲み物でもてなしていただきました。


ume⑨


ume⑩


ume⑪


ume⑬





3年弱の短い期間だったけれど、
他にはないお店の雰囲気、
店員さんの素敵な接客、
何度か参加したワークショップ。

全部大切な思い出です。


ume⑫
スポンサーサイト



志摩1


石畳に格子戸の町家が並ぶ金沢市
ひがし茶屋街のメインストリート。

通りの中程に佇む「志摩」は、
国の重要文化財に指定されている茶屋建築で
現在は、お茶屋としての営業はしていないようですが、
中を見学させていただきました。








鮮やかな弁柄色の土壁。

志摩2


お客が床の間を背にして座ると、その正面が
必ずひかえの間になります。
襖がひらくと同時に、芸妓さんの遊芸が披露されて
いたそうです。


志摩3









志摩4


この部屋の弁柄色は少し落ち着いた色、

床の間から振り返ると、こちらにも控えの間が。
芸妓さんの踊りと演奏の姿が浮かんでくるようでした。


志摩5







1階の中庭

志摩6




2階から見下ろす庭。
つぼつぼ紋の透かし模様の手すりが可愛らしい。

志摩12








ずらりと並んだ三味線

志摩7







お座敷で実際に使われていた茶器や
芸妓さんが身に着けていた品々。

志摩8

志摩9

志摩10





200年前の建物が手を加えられないまま
大切に保存され続けてきたことが素晴らしい。

粋で艶やかな雰囲気が感じられ、
タイムスリップしたようでした。




志摩13