FC2ブログ

我が家で活躍中の錆銀彩のポットは、伊藤環さんのもの。
数年前に、たまたま訪れた陶展で一目惚れをして
購入しました。

RIMG11728.jpg

まるで、土の中から掘り起こされた青銅器のような
神秘的な色合い&風合いに感動してしまって
たまたまいらしていた伊藤さんに
「どうしてこんな色なの?」
と素人丸出しの質問をしまったことがあります。
また曲線のフォルムも美しく、繊細なラインの取手を
指しながら
「ぶつけて割ってしまったらどうしよう」
などとも。

そんなトンチンカンなことを口走ってしまったせいか、
数年振りに伊藤環さんの陶展に伺ったのですが、
覚えてくださっていました





場所は、神楽坂の「ラ・ロンダジル」。

RIMG11641.jpg

RIMG11647.jpg



伊藤環さんの器は、和室のラ・ロンダジルにとてもあっていて
素敵ですが、和のようで洋のようでもあり、中国の雰囲気も
感じます。


この日、灰枯淡釉のお皿を購入しました。

渋い器にイタリアン料理を盛り付けたらどんな風になるかな~
と、早速チキンカチャトーラを

RIMG11992.jpg




次の日、八重咲きのチューリップをしつらえました。

RIMG11670.jpg


景色が美しくて、毎日覗きこんで眺めています。

RIMG11676.jpg



スポンサーサイト



クリスマスローズ即売会/小路苑

flower shop TOUCHER

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)