FC2ブログ

先日、ミュシャ好きの友人に誘われ、六本木ヒルズへ。

RIMG13545 - コピー




森アーツセンターギャラリーで開催中の
財団秘蔵「ミュシャ展 ー パリの夢 モラヴィアの祈り」
に行ってきました。

RIMG13576.jpg


幻想的で優美な女性を描くアール・ヌーヴォーを
代表する画家・・・程度の知識しかなかったのですが、
生で、それも間近に見るポスターやリトグラフは、
それはそれは素敵でした。

美しい色遣い、
アンニュイで魅惑的な眼差し、
髪飾りや背景にいたる隅々まで計算尽くされた造形美、
見れば見るほどミュシャの世界に心を奪われていきます。




今回のミュシャ展には、2枚のポスターがあり、
もう1枚は、油絵で描かれた女性像。
チェコの民族衣装を纏い、凛とした瞳に感じるのは、
“優美さ”ではなく“力強さ”です。

RIMG13573.jpg


"あなたが知らない本当のミュシャ" の副題の通り、
アール・ヌーヴォー様式とは、まったく異なる
スラブ民族の歴史や平和を願った作品が、
数多く展示されていました。

内紛や侵略におびやかされる人々を、
時にシビアに、時に慈愛に満ちた目で描いています。

ミュシャの尊い魂に触れることが出来たような気がしました。




RIMG13609.jpg



スポンサーサイト



5月「花の会」

国宝燕子花図屏風 〈琳派〉の競演

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)