FC2ブログ

江の島電鉄の由比ヶ浜駅を降りて、鎌倉文学館
行ってきました。





風情のある石組のトンネルを抜けて、しばらく緑濃き道を
歩き続けると、洋館が現れます。

RIMG15494.jpg


RIMG15520.jpg



鎌倉文学館は、もともと旧前田侯爵家の別荘だった建物。
何度か建て直しを繰り返し、
現在の建物は、昭和11年に建てられ、
昭和58年に鎌倉市に寄贈されたそうです。


室内は撮影禁止でしたので、外灯の写真しかないのですが・・・

RIMG15497.jpg

RIMG15500.jpg


玄関で靴を脱ぎ、絨毯が敷かれた廊下を歩きます。
館内は、華美すぎることなく、格調高い造り。

この時代の建物が大好きな私にとって、いたる所に
好きな様式が使われていて、とっても落ち着く空間。

ステンドグラスが埋め込まれた窓もあり、
その中の一つは、入場券に使われています。
RIMG15533.jpg





文学館ですので、鎌倉にゆかりのある作家の愛用品や
直筆の原稿等が展示されています。



2階のテラスでひとやすみ

RIMG15501.jpg


広大な庭が一望でき、奥に広がる湘南の海まで見渡せます。
心地よい風に、危うくお昼寝をしてしまいそうになりました。。。


RIMG15498.jpg



ここは、バラ園も有名なところ。
もう6月下旬でしたので、まったく期待せずに行きましたが、
思っていた以上に咲いていました。

RIMG15517.jpg



鎌倉文学館は、友人が以前から好きな場所で、
勧められて初めて訪れました。
秋バラの季節にもう一度、ゆっくりと
建物とお庭を楽しみたいです。




スポンサーサイト



北鎌倉「明月院」

6/26(水)ソワレ「レ・ミゼラブル」観劇

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)