FC2ブログ

先日、フラワーレッスンを受講してきました。

この日のテーマは、「テーブルに置いて楽しむフレッシュリース」


RIMG6081.jpg


ドーナツ型の蔓のカゴにオアシスを入れ、
ゲイラックスでオアシスを隠して、
軽く50cmは超える長さの蕾・葉・巻きひげが付いたままの時計草を、
ふわっとベールをかけるように。

このあと、数々の花・蔓・果実であしらいました。





グリーンスター
グリーンスター


フランネルフラワー
フランネルフラワー


グリーンローズ
グリーンローズ


ホワイトウッズ
ホワイトウッズ


ブローディア
ブローディア


エリンジューム
エリンジューム


グリーンフルーツ
グリーンフルーツ



今回のアレンジメントで、一番驚いた花材は、花弁が散ってしまった
後の植物達。
それぞれが、花弁があったときとは全く違う表情を持っていることに、
感動してしまいました。

チューリップシード(チューリップの花の後)
アネモネシード(アネモネの花の後)
ニゲラシード(ニゲラの花の後)
チューリップシード
アネモネシード
ニゲラシード



講師は、岡本典子先生。
受講者の方みなさんが仰っていたことは、「先生のお花は、
他のお花屋さんにはない素敵なお花ばかり」

「はじめまして」のお花が多かったですが、質感が統一
されているので、とっても素敵なアレンジメントが出来上がります。
この日も、花を1本1本挿しながら、どんどん調和がとれてくる
過程を感じながら、作っていました。

生けるテクニックだけでなく、お花選びの大切さを
感じた1日。



翌日、自宅のデーブルで

RIMG6116.jpg



スポンサーサイト



鎌倉 極楽寺の「成就院」散策

マーガレット・ハウエル 神南 カフェ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【テーブルに置いて楽しむフレッシュリース】

先日、恵比寿の「kusakannmuri」で、フラワーレッスンを受講してきました。この日のテーマは、「テーブルに置いて楽しむフレッシュリース」ドーナツ型の蔓のカゴにオアシスを入れ、ゲイ...

trackback avaterまとめwoネタ速neo

2012-05-23 02:52