FC2ブログ

パレスホテルで、石丸幹二さんのバースデーパーティーが
開催されました。



ロビーには、
パレードやピンパーネルのパネル
明日へつなげるライブ で使用された小道具「石丸新聞」
YUJIさんの絵画
ファンには嬉しい展示の品々。


P1220284.jpg






前半は、お食事


帆立貝の炙りと甘海老 赤満願寺唐辛子のガスパチョ仕立て
茄子のグリルと生姜風味ジュレと共に
P1220270.jpg




牛ロース肉のロースト マスタードと大葉紫蘇風味
シンプルなグレイビーソース
P1220272.jpg




パンナコッタ 白桃のコンポート ヴェルベーヌのグラス
P1220276.jpg





食事の後は、谷田さんと石丸さんのトークショー。
「題名のない音楽会」に関する質問が多く、
司会を引き受けるまでの心の内を話してくださいました。


興味深かったのは、
30代の劇団在団中に、自分をカッコいいと思ったことが
なかったと、谷田さんに語っていたというお話。
オペラ座の怪人で一緒だった先輩があまりにもカッコよく、
楽屋で女優さんを乗せて鍛えていたとのこと。
どうしてですか?と質問をすると、「ジーザスが控えているし」と、
あまりのストイックさに自分なんか全然・・・と思っていたそう。

羨望の眼差しで見ていたであろう光景が浮かび、
個人的には一番印象に残ったお話しでした。



最後にライブ


The Rose
普通の人間(「壁抜け男」より)
ネバーランド(「FINDING NEVERLAND」より)
Mr.Bojangles
English Man In NewYork
マイウェイ


奥田さんとは明らかに違う阿部篤志さんのピアノ。
初めて聴く音色の吉田次郎さんのギター。
石丸さんの歌とサックス。

渋くて、時に色っぽくて、
3人の演奏する姿をじーっと見つめてしまったほど
素敵でした。

スポンサーサイト



Pêches Melba

ビリー・エリオット

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)