FC2ブログ

石丸幹二ソロコンサート2018東京公演に
行ってきました。

石丸さんが
「数年前のレコーディングのとき、
NYに拠点を置いて活動している吉田次郎さんが
NYからいらして、ジャーっとギターを弾いて
帰っていったけど、そのときのことを鮮明に覚えていて、
いつか一緒に仕事がしたかった」
という吉田次郎さんとタッグを組んだコンサート。


昨年の8月のライブで初めて吉田さんのギターを
聴いて大感動。
この日を楽しみにしていました。




Guitar/音楽監督 吉田次郎
Piano クリヤマコト
Bass 納浩一
Sax つづらのあつし
Keyboard 安部潤
Drums 川口千里
Chorus TOMOKO




セットリスト
すべて、吉田次郎さんのアレンジです。

20180418.jpg





吉田さんの傍はギターだらけで、5本のギターを
曲ごとに使い分けていました。

吉田さんだけでなく、ピアノ、サックス、フルート、ベース・・・
コーラスも含めてすべての調べが素晴らし過ぎました。



奏者がそれぞれソロで魅せてくれた
STINGの「English Man In NewYork」が
今回のコンサートの中で一番のお気に入り。


極上の時間を過ごすことが出来ました。

スポンサーサイト



4月の花

ハグとクロスの庭

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)