FC2ブログ

旧古河庭園に行ってきました。

古河財閥3代目当主の古河虎之助が本邸建設のために
周囲の土地を購入。
ジョサイア・コンドルが設計した洋館と洋風庭園が
竣工されて、今年はちょうど100年目を迎えるそうです。

建物も庭園も竣工当時の姿を保存している
極めて貴重な事例として、国の名勝に指定されている
文化財。




東側からの眺め

旧古河庭園東


右が玄関と車寄せ






東南からの眺め

旧古河庭園南東1


旧古河庭園南東2







さらに回って西南から

旧古河庭園南西


武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、
小高い丘には洋館を建て、
南西の方角の一段下がったところに
ジョサイア・コンドル設計の
フランス整形式庭園とイタリア祭壇式庭園の
技法を組み合わせた西洋庭園が広がっています。


庭園には秋バラが咲き誇っていました。





可憐な「シンデレラ」


旧古河庭園シンデレラ1


旧古河庭園シンデレラ2


旧古河庭園シンデレラ3








大人っぽい「黒真珠」

あまり上手く撮れませんでしたが、
ビロードのような質感と深みのある色が魅力的な
素敵なバラでした。


旧古河庭園黒真珠


旧古河庭園黒真珠2


旧古河庭園黒真珠3







黄色とアプリコットカラーが美しい「万葉」


旧古河庭園万葉1


旧古河庭園万葉2






洋館の外壁の落ち着いた色と重厚な佇まいが
庭園のバラと本当によく合っていました。



「マリア・カラス」と「ソニア」

旧古河庭園マリア・カラスとソニアと






「琴音」

旧古河庭園琴音と





「朝雲」

旧古河庭園朝雲と






さらに奥の低地には、
京都の庭師七代目小川治兵衛作庭の
池泉回遊式日本庭園が広がります。



散策していたら、お茶室が。

旧古河庭園日本庭園1




一服いただきました。

旧古河庭園日本庭園2





旧古河庭園5



ほんのり色づき始めたお庭に癒されました。


旧古河庭園日本庭園4



スポンサーサイト



生誕110年 東山魁夷展

19th Anniversary Special 2days!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)