FC2ブログ

青山で和菓子が食べたくなったとき
時々立ち寄るのが「まめ」。

種類は少ないけれど、
わらび餅やおはぎなど定番のお菓子と
季節限定のお菓子が並びます。



冬になると、食べたくなる苺大福。
先日、青山でのランチ後、立ち寄ってみたら
「あなたの二人前で終わっちゃたのよー」
と私より残念がってたおかみさん。

そのときは、大好きな豆大福を購入しましたが、
もう一度別な日にチャレンジ。

今度は、買えました。
「栗蒸し羊羹」「わらび餅」と一緒に。





おかみさんがご主人に手伝ってもらいながら
すべて手作りしている和菓子たち。



この日購入した苺大福は、2Lサイズのあまおうを
使った「苺大福デラックス」。


mame2.jpg



「賞を取った1箱に10個入った福岡の特別なあまおうなのよ」
「苺大福は必ず今日中に食べてね」
「冷蔵庫に入れないでね」

美味しく食べてもらいたいというおかみさんの気持ちも
一緒に持ち帰ったような気分。
とっても温かい気持ちになりました。



mame3.jpg

スポンサーサイト



冬のリース作り

生誕110年 東山魁夷展

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)