FC2ブログ

昨年、ミュージカル 『ラブ・ネバー・ダイ』 の再演が
決まったと知り、それも石丸幹二さんがファントム役に
キャスティングされている!
これは見届けないわけにはいかない。



20190216①




チケットを予約する前に、キャスト表とにらめっこ。
石丸ファントムを変えずに
他のWキャストを全員見ることが出来るような
組み合わせを選び、2公演申し込みました。
マダム・ジリーだけ、鳳蘭さんになってしまいましたが、
クリスティーヌ、ラウル、メグ・ジリー、は両キャスト
での観劇です。



20190216②



今日は二回目の観劇。
つい先日観たばかりですが、今日の観劇が楽しみで
しかたなかった。





まず、グスタフ役の大前優樹くんの透き通る歌声に
しびれました。
心に染み入る美しいボーイソプラノは、
まさしく天使の歌声。


クリスティーヌ役は、
前回のオペラティックな平原綾香さんに比べて
今回の濱田めぐみさんは、台詞も歌声も
美しく気品があって、演技は明瞭。
ミュージカルらしいという意味でも
濱田さんのクリスティーヌの方が好きです。


石丸さん、劇団四季の客員として、
『オペラ座の怪人』にファントム役として出たらいいのに
と何度も思ってしまう。




初演の『ラブ・ネバー・ダイ』を観た時に
『オペラ座の怪人』の続編とは認めたくない
ところが随分あって、初めて観た時はショックを
受けてしまった作品ですが、5年経過した今、
気にならなくなっているのが自分でも不思議。

それどころか、ラブネバの世界にはまってしまいました。

ファンタズマの毒っ気のある豪華な舞台美術、
『オペラ座の怪人』のオマージュと思えるシーンの数々、
美しいナンバーとそれを見事に歌いこなす役者たち。

この作品を堪能できたことがとっても嬉しかったです。

スポンサーサイト



ヒヤシンス日記

石丸ファントム初観劇

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)