FC2ブログ

横浜の山手イタリア山庭園へ



ブラフ18番館
20190518⑩



オーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅として建てられ、
戦後にカトリック山手教会の司祭館として1991年まで使用。
同年に横浜市が部材の寄付を受け、山手イタリア山庭園内に
移築復元されたそうです。





食堂

20190518⑪





横浜家具の美しい椅子

20190518⑫






20190518⑬




どの部屋も、白い壁に緑の窓枠。
重厚な雰囲気は少なくて、明るく可愛らしい洋館です。





20190518⑭


訪れた日は、100年前の松本ピアノのあるサロンで
コンサートが開催されていました。

ピアノ伴奏にソプラノ歌手の方の
「カッチーニ アヴェマリア」「夢やぶれて」を
聴くことができて幸せでした。

スポンサーサイト



クロス&クロスの紫陽花

Home of a Diplomat

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)