FC2ブログ





ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」
を観てきました。


IHIステージアラウンド東京
2019年10月26日(土) 13:00開演

TONY : Trevor James Berger
MARIA : Sonya Balsara
BERNARDO : George Akram
ANITA : Adriana Negron
RIFF : Matthew Steriti



201910262.jpg



豊洲市場のすぐ近くに、
360°回転する客席を、巨大な可動式スクリーンとステージが
取り囲むという特殊な劇場での観劇でした。


前から5列目の席でしたが、4列目との間に広めの通路があり、
上演中キャストが走り抜けたりします。
ただ5列目の席からは舞台上が前に座っているお客さんの頭で
隠れてしまい、床に倒れるシーンではキャストの姿が全く見えず。。。
もう少し後ろの座席の方が床を含めた全体が見えたかも。


通常はシーン毎にセット転換しますが、
この劇場は、いくつものセットが予め組み込まれていて
シーンに合わせて座席がゆっくり回転していきます。
視覚効果で上昇していくかのように感じてしまうシーンもあり、
感動もより大きかったです。


子どもの頃、たまたまTVで放送されていた映画を観たのが
「ウエストサイドストーリー」デビューでした。
憎しみ合い、罵り合うシーンは子ども心に
見ていて辛いものがありましたが、
「Cool」のシーンのかっこよさに感動した気持ちは
ずっと忘れられずにいます。

それから数年毎に映画やミュージカルでWSSを観る機会が
ありますが、何度観ても音楽とダンスが素晴らしい。

冒頭シーンからわくわくしてしまいます。

マリアの伸びやかで可憐な美しい歌声と
アニータのいつまでも聴いていたいパワフルボイス
が耳に残りました。


でも、今後も含めて私の中では
トニーは “ん十年前”の石丸幹二さん
ベルナルドは ジョージ・チャキリスを超えることはないだろうな。



カーテンコールは撮影OKでした。

201910263.jpg


201910264.jpg


スポンサーサイト



10月のしつらい

HUG Ō WäR 20th Anniversary

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)