FC2ブログ

以前、素敵なポストカードを見つけて、 購入したことが
ありました。
たしか、チャリティでの販売だったと記憶していますが、
見つけた瞬間、思わず足を止めて十数枚あった
すべてのカードに見入ってしまいました。
見事に私にはツボ・・・自然な雰囲気で素敵な写真
ばかり。
家に帰ってからカードをよく見てみたら、masako tani のお名前が。






先日、平井かずみさんの「花の会」のレッスン中に、
ikanikaに尋ねてきた女性と平井先生が、
玄関先で立ち話をされていらっしゃいました。
お二人とも、いくら話しても話しつくせないくらいの
勢いでしたので、相当親しいご友人?と思っていたら、
先生が戻られ、「私の花の師匠 谷匡子さんよ~」と。
お名前は存じ上げていましたが、お目にかかれて感激です
( って、ちらっとお見かけしただけですが)。

ikanikaでのレッスンの後、平井先生から、
谷匡子さん「花活けの手びき」出版記念展の案内カードを
いただきました。
月刊フローリストの連載をまとめた書籍が出版されるそうです。
記念のレセプションは、谷さんが15年間も四季折々の花を
活け続けているTIME & STYLE。

newsmail120711-03[1]


7/20(金)の出版記念のイベントには行っていませんが、
レセプション用のお花を、谷さん自ら活けられると聞いて
いたので、それだけでも見てみたくて、翌日、二子玉川の
TIME & STYLEに。

アンティークの鉢にしつらえられた何十本もの花や
一輪挿しなど、店内いたるところに、谷さんのお花。

店内奥のキャビネットには、著書の中でも使用されている
谷さんのアンティークの白磁の器やガラス瓶などが
まとめて展示されて、目が釘付け。
うっとりしてしまって、しばらく立ち尽くしていました。



先週出版されたばかりの「花活けの手びき」をTIME & STYLEで購入
したら、こんな素敵なポストカードをいただきました。

RIMG7790.jpg



RIMG7785.jpg


本は、すっきりとした表装ですが、中は落ちついて洗練された
雰囲気で、美しい写真が満載。

花から温もりや季節を感じること、
花をかざる場所や器選び、
バランスや空間など
改めて“自然”であることの大切さを
教えられました。

休日に何度でもゆっくり読み返したい本です。



谷匡子さんのホームページ
http://tanimasako.com/performance.html
IMAGES の写真がとっても素敵☆


スポンサーサイト



7月「花の会」

「クロス&クロス」のカトラリーとリネンのワンピース

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)