FC2ブログ

毎年、お正月にお茶を点てて、花びら餅と一緒にいただくのが、
ここ数年来の習慣になっています。


今年は、一保堂茶舗の新春用抹茶「巳昔(みのむかし)」を
購入しました。



以前、自分で作陶した抹茶茶碗で点てました。
花びら餅と一緒に。
RIMG10509.jpg

濃茶と薄茶の二服点てていただきましたが、
お茶の旨みをたっぷり感じることができる飲みやすい味です。



抹茶と一緒に、「大福茶」も購入しました。
一年の邪気を払い新年を祝福するため、元旦に飲むお茶で、
語源は、「王が服する茶」からきているとか。
お茶屋さんによって梅干しや昆布を入れたりとさまざまですが、
一保堂の大福茶は玄米茶で、通常より上等な茶葉を使用している
そうです。
RIMG10514.jpg

RIMG10515.jpg

RIMG10520.jpg

玄米の香りはほんのりと控えめで、上品で美味しいお茶。




ゆっくりと時間が流れる穏やかな新年を迎えることができました。
美味しいお茶をいただき、気持ちが引き締まります。


RIMG10530.jpg


スポンサーサイト



鶴岡八幡宮の神苑ぼたん園

12月花の会-お正月しつらいの会-

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)